読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『構造構成主義とは何か』とは何か

3000円もする西條剛央著『構造構成主義とは何か』今日届いた。

amazonの確定ボタン押すのにだいぶ勇気が必要だったよ。

 

https://sites.google.com/site/structuralconstructivism/home/commend

ホームページに載ってる池田清彦の気合いの入った推薦文によりおおよその内容を理解したところによると、これは養老先生の『唯脳論』から『人間科学』へと至る思索の流れを追っているオレにはとても楽しめそうな本だなと。

 

西條剛央という人物がやたら男前であることが唯一気がかりだが。。