読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひきこもり村。2.0(仮)

今年の正月、ありまくんから年賀状が届いた。

ネットのサービスを利用したもので、ネット上の知り合いに送付できる、ありふれたデザインに、定型文で「あけましておめでとう」と書かれた、何の変哲もない年賀状。

その何年振りだかの彼からの便りに、オレはとりあえずメールで返事を書き、久々にスカイプでもしないかと誘った。

当日。

お互いここ何年もネットでの活動もほとんどしていなかったので、近況やら何やら話すことはいくらでもあった。気がつけば3時間超にわたってダベリ続けてたのだった。

 

 

彼はかつてあった「ひきこもり村。」というコミュニティサイトを作った人物の一人だ。彼が発起人となり、協力者を募り、ひきこもりによるひきこもりのための、という矛盾に満ちた場を作り上げた。

当時ネットの世界に入って間もなかったオレは、ある時彼の書いていた日記を見つけ、それを読む中でその活動を知り、参加し、後に管理業務も担う中核メンバーとして活動するようになっていた。

で、当時ありまくんともスカイプで話す機会などはあったのだけど、それは「村。」で起こった諸問題についてのあれこれを複数の管理人で話し合っていたというだけで、1対1で腹を割って話し合う、という機会はなかったのだった。

だから今回初めて1対1でまともに会話を交わしたようなもんだったのだけども、まぁこれが面白くてしょうがないのだ。ありまくんには思うところをなんでも容赦なく話すことができるし、彼の話も今のオレにはある程度理解することができる。

思うに、かつては近くはあるけどけっして重なってはいなかった、目的というか方向性というか何か漠然としたそういう線が、長い年月を経た今になってようやく重なり像が明確になってきたような感じ。

 

ともかくもまぁそこでもう一回「ひきこもり村。」を作ろうかと思っている旨の話を聞いたので、というか彼がオレにしたい話なんてそれ以外ありえないとも思っていたので話は早い。とりあえずそういう方向で動いていこうということで一致したのだった。

 

 とりあえずまだそれ以外何も決まっていないし先の長い話になると思う。当面は彼と話すのが面白くてしょうがないので時々スカイプで話していきたいなと。

まぁ大半他愛もない話で、ただダベっているだけなんだけども。(昨日実は二回目をやった・・・5時間超)

 

http://keitoku.hatenablog.jp/

ありまくんはこちらで制作日誌として一先ず展開していく模様。なんらか興味のある人は生温かく見守ってください。ここまで村。の時のHNで書いてきましたけど、これからはkeitokuということで。

 

オレのほうはここの場所をどうするかまだ決めてなかったけど、ひきこもり村。でのHN「やまい」としての活動とはてなでの「santaro_y」としての活動をここで融合させてしまうことにした。

元々ネットではひとつのHNで活動していこうと思っていて、最初に作ったサイトで付けたのが「山井三太郎」という名前。

ってことでタイトルを「山井三太郎スレッド」に変更することにします。